忍者ブログ
ちょっとは人のためになる事をしないとインターネットコミュニティーの皆様に申し訳がないかと思いながら、自分の備忘録ていどでしかなく、実際の所たいした情報も提供できないでいるブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地デジTS -> handbrake -> MP4(H.264) -> TMPGEnc Authoring Works 5 スマートレンダリング

上記を実現する設定のメモ

以下のオプションをhandbrakecliに与える。

--crop 0:0:0:0 --preset Normal --strict-anamorphic --encoder x264 --cfr --vb 3844 --x264-preset=fast --two-pass --turbo --encopts ref=1:subq=2:trellis=0:8x8dct=0:rc-lookahead=50:bluray-compat=1:vbv-maxrate=10000:vbv-bufsize=1500:tff=1:keyint=30:threads=12:bframes=0:weightp=0:psnr=0:psy=0

--vb、vbv-maxrateは私の好み。threads=12も当方環境にあわせた値。

試行錯誤で得た条件(必要十分条件ではないとおもわれる)

  • BD互換 (bluray-compat=1)
  • 解像度: 1920x1080 または1440x1080 (-strict-anamorphic --crop 設定)
  • 固定フレームレート(CFR) 29.94 fps (--cfr)
  • トップフィールド優先インターレス (tff=1)
  • 最大ビットレート AVCHD for DVDの場合 17Mbps程度。BDの場合はもっといける。
  • 最大GOP 30 (keyint=30)

    ハマリポイント / tips

    1. TMPGEnc Authoring Works 5(以下TAW5) は、BD/AVCHD仕様にあったソースならスマートレンダリングできるが、具体的なチェック値などはよくわからない。
    2. TAW5 にスマートレンダリングできない画像を追加すると、その後のスマートレンダリングの可否判定がおかしくなる(SR画像なのにFR表示になったり)。ファイルがスマレン可能か調べる場合、毎回、TAW5を終了・起動させる。これにきづかず、大ハマリ。
    3. handbrakeのデフォでは画像サイズを変更してしまうので Strict 設定が必要。
    4. handbrakeのデフォのVFRは不可。
    5. handbrake(GUI)で上記設定のエンコもできる。解像度、ビットレート、フレームレートを適宜設定。encoptsのパラメータを Advance タブにあるテキストボックスにコピペする。基本設定が上記条件に合致し、赤字のencoptsさえ入っていればスマレン可能な映像が得られるはず。

    ちなみに、ファイルのdemuxが嫌いなので、目視でチャプターを切ったりする以外では、なるべくguiを使いたくないので、こういうことをしております。

    PR


  • 忍者ブログ [PR]
    カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    最新CM
    [02/07 @naoshi65536]
    [02/07 忍]
    [09/18 とおりすがり]
    [06/26 ilmare]
    [03/16 とおりすがり]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    naoshi
    性別:
    男性
    職業:
    ソフトウェア技術者
    趣味:
    料理
    自己紹介:
    @naoshi65536 で連絡がつくはずです。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    FX NEWS

    -外国為替-