忍者ブログ
ちょっとは人のためになる事をしないとインターネットコミュニティーの皆様に申し訳がないかと思いながら、自分の備忘録ていどでしかなく、実際の所たいした情報も提供できないでいるブログ
[80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

肉はラムの方が良いです。スーパーで売れ残ったラムスライス肉の半額のを発見したら即買して作ります。


ラム挽肉500g (薄切りを買って来てフードプロセッサーで挽肉に加工する)

タマネギ 大玉1/2
イタリアンパセリ1パック(パクチー+ミントでも可)
青唐辛子 3本(シシトウ倍量で代用可)

ジンジャーガーリックペースト 大さじ2(ニンニクすりおろし大さじ1+ショウガすりおろし大さじ1相当)
ガラムマサラ 小さじ2
クミンシード 小さじ1
カイエンペッパー 小さじ2(とても辛い配合 普通は1/2〜1が適当)
卵 中1
塩 小さじ1.5
竹串 4本くらい(ふとく長いもの、100均BBQコーナーおすすめ)

basen粉(urad dalやchana dalの粉末)適量 コーンフラワー、パン粉等で代用可(タネの粘度調整用)

野菜類:タマネギ、イタリアンパセリ、青唐辛子は荒みじんに。フードプロセッサーに突っ込むのが吉。

ラム肉は水分をふきとってからフードプロセッサーで挽肉に。

basen粉以外のすべての材料をボウルに入れまぜる。ハンバーグのタネを作るのと同じ。練り上げたら、竹串に付けることをイメージつつ適度の粘度になるように粉を加える。

タネを30分以上冷蔵庫で寝かし、味をなじませる。
竹串は30分程度水にひたしておく。(焼け落ちるの防止)

ごそっとタネをとって、団子のまま竹串にさす、その後、竹串全体に均等に引き延ばしていく。手を油か水で濡らしておくと整形しやすい。

オーブン内で天板から肉+串を浮かして焼き上げるので、串の両端までタネをのばさないように。串を天板から浮かせるために、ホイルをぐちゃぐちゃにして整形したて台を作ると良い。または、天板サイズより長い串を使い(少し長めの竹串を買って、長過ぎたら切る)天板の淵から淵に渡すと良い。

250度に予熱したオーブンで13分焼く。
肉が天板に接触しないよう浮かせる。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/07 @naoshi65536]
[02/07 忍]
[09/18 とおりすがり]
[06/26 ilmare]
[03/16 とおりすがり]
最新TB
プロフィール
HN:
naoshi
性別:
男性
職業:
ソフトウェア技術者
趣味:
料理
自己紹介:
@naoshi65536 で連絡がつくはずです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
FX NEWS

-外国為替-